いつも 遊ぶ 本体。 本体2台、ソフト1本で『あつまれ どうぶつの森』を協力プレイする。

☎ (そういうつもりじゃなかったんだけどね…) 【二人用のswitch】で花子が花子アカウントを、【太郎専用のswitch】で太郎が太郎アカウントを使用している状況だと、 それぞれ同時にソフトが起動できる状態です。 ・ひとつのアカウントを、複数台に設定することができる。

18

⚒ 今回はわかりやすいように、2人の夫婦「太郎」と「花子」を例に取り上げます。 「いつもあそぶ本体」の変更方法 ニンテンドーアカウントを複数のNintendo Switchと連携していて、「いつもあそぶ本体」を本体 A から本体 B に変更したい場合は、以下の手順をご覧ください。 ここで「いつもあそぶ本体」とそうでない本体との違いは、後者で遊ぶ場合はインターネットに接続しておく必要があるということ。

17

💢 体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。 (2)の「リビングSwitchを『いつもあそぶ本体』に設定し、Switch Liteはネット環境がある場所でのみ使う」については、モバイルルータやiPhoneのテザリングなどを使えばできなくはないという感じ。

17

♨ 「いつもあそぶ本体」によるアカウント管理はかなり複雑です。 なお、ローカル通信ではエラーが出て一緒に遊べない。

5

📞 なお、本体バージョン6. 「複数人であそべる」機能ではない この「いつもあそぶ本体」機能、 「複数台のSwitchがあるとき、 どの本体を優先させるか」 と理解すればよい。 いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。 ・複数台のSwitchと、1つのDLソフトがある。

6

⚛ 「いつもあそぶ本体」の項目を確認してください。

17

☕ ただし注意点は、本体を譲渡・廃棄する前に「いつもあそぶ本体」の登録を解除しておく必要があるということ(インターネットに繋がった状態で「本体の初期化」を行っても同じ効果があります)。 そのうちの一台が、ダウンロードソフトを優先的に遊ぶことができる「いつもあそぶ本体」になります。

20

🐝 Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。 同じユーザーがもう一台Switchを買ってダウンロードした上で、「いつも遊ぶ本体」に切り替えれば、事実上の「引っ越し」と呼べる状態になるため。 「いつもあそぶ本体」に登録した本体では、その本体のすべてのユーザーがダウンロードソフトを遊ぶことができます。

9

🙏 いやー、Switchのアカウントまわり(特に 「いつもあそぶ本体」関連)が面倒というのは、Switch Liteを買う前にみっちり予習したつもりだったんだけど、見事にワナにはまってしまった。 ・ 同じニンテンドーアカウントを連携しているユーザーは、 ダウンロードソフトや追加コンテンツを同時にプレイすることはできません。 細かな手順については、をご参照ください。