パチンコ データ。 パチスロやパチンコでデータカウンターの活用方法とは?

😗 1分間に発射できる玉数は最大で100発と決まっている、ということ。 総回転数は、その日一日のトータルで何回転しているかを表します。

13

✆ S1:単位(個) 特賞発生までに、とにかくスタートに玉が入った個数。 を参照。

17

😆。 カテゴリー• B(ベース)の逆の意味。

10

☺ また先ほども軽く触れましたが、ぶどう確率など小役の確率より設定を推測する場合、差枚が見れる場合は差枚より現在のぶどう確率を予想したりする活用方法もあります。 ほとんどのパチンコ屋には、 各台ごとに「データランプ」という 計測機が台の上に設置されています。

15

♥ いくらグラフが勝ちパターンに近いと言っても、偶然の一致もあります。 お店側に都合が悪ければ 表示させないはずです。

2

☕ 原因2:キャリー不良 ジャバラから台に玉が送られるときに通る計数器の確認。 一応ランキング1位のサイトをクリックして見ましたが簡単に情報を見る事が出来ましたし、台番をクリックすれば更に詳しい情報を得る事も可能でした。

5

☭ ホールコンにあがるアウト・セーフ・差玉などの玉数は「10単位で1」、 つまり10倍にした数字が実際の数字であると捉えると良いです。 スタートが高い(スタート異常) 通常時のスタート率が高い。

11

😂 たぶんポセイドンが打ち始めた回転数は100回転以上ではと思います。

🤫 もう一度説明するが、 通常時以外の状態は全て特賞中であり、特賞中以外の状態は全て通常時である。 基本的なデータのいくつかに関しては、過去に僕が作った計算式の関係図を掲載してみる。

16