犬 が 反応 する 音。 犬が反応する音で反応するのはなぜ。理由を調べてみた

☘ 犬に我慢を強制さたり・気を逸らす・避けてばかりと、根本解決になりません。

📲 作り物の蛇で、100円ショップで売られているゴム製のもので十分です。 小さいときから、意識的に色々な音にもっと慣れさせておけば良かったなと考えています。 先天的に耳が不自由でないかどうかは、手を軽く叩いて犬がこちらを向くかどうかでチェックしておいて下さい。

⚓ 昨年は一度もベランダに鳩はきませんでした。 なぜなら、電話の音のみならず受話器自体に慣れて貰うため、コタローに電話の声を聞かせようと思い受話器を耳元に持って行くのですが、嫌がって逃げ回ってしまいます。

19

😆 そのときは「大丈夫、大丈夫」と言って、優しく頭をなでると、落ち着いてすぐに寝ます。

😃 それが何度も繰り返され、いつ終わるのか分からないのが、雷や花火です。 そうして、今度は掃除が終わった部屋へコタローは移動をしていきます。 ここで 『コタローの勘違い』ですが、宅配便の人や郵便局の人は家の中に入ることはなく、玄関先で荷物の受け渡しが終わると帰ってしまいます。

7

😁 こういった問題は 生後5〜7か月を過ぎた頃から徐々に反応が見られるようになります。 上記の反応はこれらの驚きの行動よりもさらに強い反応で、とびあがる、立ち上がるという行動です。

2

✊ 音に対する環境の見直し さくら さん 根本的な解決ではないですが、緊急の対策として私が提案するのは、 音に対する環境の見直しです。