匂い玉 取り方。 臭い玉の安全な取り方はコレ!悪化させないための注意点。

🖖 ピンセット これを喉の方に入れていることをイメージするだけでも怖いのですが、 通常の ピンセット、もしくは先が曲がっていて、その先がとがっているピンセットで、 見えている臭い玉をつかんで取ろうとする行為です。 ですから、水を飲んで細菌を洗い流すことが大切なのですね。

19

🐝 実際に枝豆サイズあったかというと、多分そこまで巨大ではなかったと思うが、それくらい強烈なインパクトで巨大に見えた) あまりの巨大さに、気持ち悪くなって、ごみ箱に捨ててしまいました。 膿栓はうがいで取る 口臭が気になる、喉の違和感がつらい。

6

😔 だから、 膿栓が頻繁にできる人は、要注意 ということなんですね。 粘膜はこすれば腫れます。

7

💕 めったに暴走はしないそうですが、暴走してしまうと、病気になる。

16

⚓ うがいも手洗いと同じです。 結局取れずに病院に行くことを検討していたのですが 指でなんどもついたのがいけないのか新しい臭い玉が出来てしまいました。 耳かきの役目は、ピストン後、膿栓(臭い玉)が顔を出したらとるくらいに考えてください (耳かきが怖いなら、綿棒や、つまようじでもOK)。

20

☮ 感覚で水を当ててはいますが、見えないだけに、どう当てればより玉が取れるかがよく分からないのです。 口の中にあるだ液腺を刺激することで、だ液の分泌を促し、口腔内を潤します。

☮ 耳かきでほじくる方法や、ウォータピックを使う方法などは、粘膜に傷がつく危険が大なので、オススメの取り方ではありません。

10

📱 臭い玉を取ろうと、ライトで照らしながら、白いところに狙いをつけて喉に指を突っ込みました。 これは外国の製品でアメリカ等の海外では、これで膿栓を除去します。

8