キーボード 大文字 に なる。 キーボードの大文字、小文字の識別について

⌚ なお本記事は、KiRAMEXのオンライン完結のExcel エクセル 講座の内容をもとに紹介しています。 CapsLockによるトラブルの例 Macのログインパスワード入力画面で、以下のようなマークが表示されることがあります。

8

🌭 Windows 95• Windows では、これは初期設定の時点から ON の状態になっています。

17

🌭 WordやExcelで標準設定のまま適当な英語を入力すると、勝手に頭の1文字が大文字になってしまうことがあります。 オフにする場合は、以下の[NumLock]を押します。 また、toUpperCaseメソッドやtoLowerCaseメソッドを使用することで、大文字小文字を無視して文字列を比較することも可能になるでしょう。

18

🐾 設定・解除方法 ScrollLockは、最初の状態では、オフの状態 カーソルが移動する になっています。 ローマ字入力で大文字になる入力できない原因とは? ローマ字入力で大文字しか入力できないという、この現象。 以上、[CapsLock]・[NumLock]・[ScrollLock]についての紹介でした。

☕ 対処法 ・USBケーブルを一度取り外し、もう一度差し込む こうすることによって、接触不良が直り、普段通りにマウスを使うことができるようになります。 Caps Lock をオンにしたままで小文字を入力したい場合は、キーボードの【Shift】キーを押しながら、英字(アルファベット)キーを押すと、小文字が入力されます。

3

🤛 今回は、[CapsLock]・[NumLock]・[ScrollLock]について紹介します。 この記事の内容• いつの間にか「Shift」+「CapsLock」をつかって変更してしまったんでしょうね。 Quick, secure access to your purchase history for warranty validation or insurance claims. キーボードの配置的にシフトを押そうとしたときに間違って「Caps Lock」も押してしまうことがロックをかけてしまってずっと大文字になってしまうという状態を引き起こしていたんですね。

2

☣ その際は、CapsLockの解除を行うことで、小文字が入力できるようになります。 マウス 「Excel で長時間作業していたら、Excel の動作がだんだん遅くなってきた…」 「え、なんでこんなにExcel のファイルサイズが大きくなってるの?」 上記のような経験、皆さんもありませんか? 今回は、そんなExcel が重いときの対処法を紹介します。

⚠ 対処法は簡単です。 日本語キーボードしか使っていない、あるいは英語キーボードでも日本語環境下でしか使っていない人はなかなか気がつきにくく、あまりネット検索などされても出てこないですね。

2