ウルブズ 対 ラプターズ。 安全衛生プロトコルによりãƒ

👈 2003-04• このトレードは将来の成長が見込まれる若手と先の短いベテランをトレードとしたと理解され、周囲からは大きな損失であると考えられたが、オークリーの優れたリーダーシップはまもなく証明されることとなった。 チームの大改革が始まる。 12時30分 ダラス・マーベリックス対サクラメント・キングス 14時30分 ブルックリン・ネッツ対ワシントン・ウィザーズ 16時30分 ボストン・セルティックス対クリーブランド・キャバリアーズ 18時30分 シカゴ・ブルズ対ニューオリンズ・ペリカンズ 20時30分 ロサンゼルス・レイカーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ 2019年7月9日(火)@Cox Pavilion 以下の試合は、Cox Pavilionで開催されます。

2

👐 それでも、昨オフに加わったレナードとグリーン、さらにシーズン中にトレードで加入したが活躍し、そしてスターターに定着したが急成長を遂げ、チームは大崩れすることなく白星を重ねる。

17

👉 ウルブズはカールアンソニー・タウンズが3ポイントやフックシュートで得点を伸ばす。

12

☭ 1勝差でホームコート・アドバンテージを手に入れたラプターズは、第1戦をシアカムの32得点で制する。

18

❤️ 12時30分 デトロイト・ピストンズ対ポートランド・トレイルブレイザーズ 14時30分 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ対ボストン・セルティックス 16時30分 ロサンゼルス・レイカーズ対ロサンゼルス・クリッパーズ 18時30分 ワシントン・ウィザーズ対ニューオリンズ・ペリカンズ 20時30分 ゴールデンステイト・ウォリアーズ対トロント・ラプターズ 2019年7月7日(日)@Cox Pavilion 以下の試合は、Cox Pavilionで開催されます。

💢 この日エドワーズはフィールドゴール14本中3本しか成功させられなかったのだ。 その中で2年前、優勝したラプターズがどれほど勝ち星を上げていくのかが見どころですね。 のその年最優秀選手、ファイナルフォーMVPののが指名されることを期待していた(なお、オバノンはに指名されたが、その後NBAで活躍することなく引退した)。

11