マスク 品切れ 解消。 マスクや消毒液等の状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~ (METI/経済産業省)

❤️ マスクはいつ頃供給される?解消の時期や見込みは? 2月13日に政府が開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、緊急対策の第一弾ということで品薄が続くマスクの増産を支援するとの表明がありました。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!. 個人的な予想ではありますが、遅くとも 5月ごろにはマスクの品薄品切れは大きく改善しているのではないでしょうか? ただ、予想よりはるかに長く新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますので、場合によっては5月以降もマスク不足が問題になっている可能性はあります。 「3月は6億枚を超えるマスクを供給することとなりました。

👀 供給不足というのは、需要に対して供給される商品の量が足りていない状態をいいますので、 一部の消費者が大量に購入したり買い占めしたりすることが続いている限り、マスクの供給不足が解消することはありません。

🌏 しかしほとんどは現在の状況ではいつ入荷するのかわからないため、どこにマスクが売っているかはわかりません。

4

📲 品質や信頼できるブランドが選ばれるようになっていく」と述べ、先行きに対する自信を示した。 しかし、 ここ数日でマスクを購入できたという方もいるようでマスクの供給不足解消に向け、少し明るい情報も増えてきているようです。

👏 また他の店舗では、マスク入荷による客の殺到を避けるために、マスクの今後の入荷や現在の状況については答えられないとしている店舗もあるとのことで、マスクを購入したい客側も、マスクを取り扱う店舗側も難しい状況にあるといえます。 さらに3月中には100万枚の輸入を目指し最終的に400万枚まで拡大するともことです。

😀 セブンイレブン全国に入荷しているかは不明。 マスク国内生産を3倍に増産してマスク不足解消へ 政府は国内の主要マスクメーカーにマスクの増産を指示しメーカーも増産を開始しましたがまだ一向に増える気配はありません。

16

😛 マスクの中国からの輸入は2月中旬から輸入再開 マスクの生産大国である中国からのマスクも2月中旬頃から再開された模様で1,000枚レベルで輸入されるようになっているようです。 そして、4月26日、自社サイトを通じて50枚入り2980円(税別)で販売したところ、サイトにアクセスが集中して接続しにくい状況が続き、販売は抽選方式になった。