町田 コロナ ウイルス 感染 者 数。 東京の感染者数は下げ止まり 解除目前、リバウンド警戒 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

❤ インドは8月半ばから連日7~8万人台で新規感染が確認され、直近では9万人を超えている。 中国・四国• 最も深刻なのは米国で、感染者数が2353万人、死亡者は39万人。 死亡者数は159. 中国から始まった新型コロナ感染症は、3~4月にかけてイタリア、スペインなど欧州諸国で猛威を振るった。

20

⚐ 過去の数値を修正することがあります。 米国ではこのところ感染拡大のペースがやや落ち着いてきているが、経済・社会活動の再開によって再び感染が拡大している地域もあり、ウイルスとの闘いの終わりが見えない状態だ。

👊 死者数では英国がイタリアを抜いて、米国に次ぐ世界2位となった。 インドも感染者急増(6月8日) 厚生労働省の6月8日時点のとりまとめで、インドの感染者数が24万6000人となった。 1月30日に宣言を出してから2カ月以上が経過し、 欧米での流行はピークを越えたという見方も強まっているが、医療体制の脆弱な地域での感染拡大はまだまだ懸念される。

17

🤫 米国の1日当たりの感染死者数は4月に2000人を上回っていたが、7月上旬に500人程度まで減少。

5

✋ブラジルの感染者43万人を突破、1カ月で5倍以上に(5月29日) 5月1日時点では8万5000人だったブラジルの感染者は、日本時間29日朝の時点で43万8000人となり、1カ月で5倍以上に。 感染者数が下げ止まる中、都の関係者が危機感を持つのは人出の増加だ。 米国の感染死者10万人を突破(5月28日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で日本時間28日朝、米国の感染死者が10万人を超えた。

5

🤩 世界の感染者数380万人超—ロシア、ブラジルで1日1万人以上の急増(5月8日) 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計で、日本時間8日夕、世界の感染者数は386万を超えた。 米国では感染拡大のペースが上がっており、1日としては過去最多の18万人の新規感染が確認された。

16

🤛 爆発的に感染者が増加した国と同じ座標軸のグラフでは、日本はほとんど横ばいが続いているように見えるため、日本と韓国のみを取り出したグラフを作成した。 米国の355万人に次ぐ世界第2位と3位。 ブラジルの感染者数が58万人超に(6月4日) ブラジルの感染拡大の勢いが止まらない。

5