グレート オー カーン。 グレート・オーカーンが来年のワールドタッグリーグ出場を示唆した理由

✊ 結局ヤングライオン時代の岡は、NEW JAPAN CUPにもG1クライマックスにもWORLD TAG LEAGUEにもエントリーされることなく、自らの意思で海外に飛び立っています。 「オレはお前の元をはなれてもっといい生活を送っているんだ。 何かとんでもないユニットになりそうな予感が漂いまくっている。

⚔ コブは一人残り、カメラをにらみながら手首のテーピングを外していたが、ノーコメントで控室へ。 4東京ドームで 病院送りにした ヒドゥン・ブレイドだぁ! オカダもネックブリーカードロップを繰り出して反撃! からの~ こんな体勢からもマネークリップに入っちゃう! 2度目の マネークリップを耐え抜いた オスプレイに対し さらに 情け容赦なく ネックブリーカードロップを見舞って オスプレイの首に 集中砲火を浴びせる! かつての 可愛い弟分だったオスプレイに 怒り心頭のオカダ。 要するにセルフプロデュースはまさしく自己をマネジメントしより自分のキャターであったり学びの部分を伸ばし成長していくことですが・・・ これは仕事に当てはめていくと、将来の自分のポジション(役職)であり、仕事内容であるわけです。

😈 画像引用出典:ワールド 結局、ジェフ・コブが最有力候補 の復帰を望む声もありましたがそれは多分無いでしょう。 『余はチャンスという甘い果実を与えて貰った覚えは無い 今あるものは全て己で掴みとった物だ ニュージャパンカップ ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア ジュニア・タッグ・リーグ ワールド・タッグ・リーグ 余以外の若手が参加した大会に出れなかった』 引用: 確かにオーカーンはヤングライオン時代、これらの大会には出場できませんでした。 オカダさんを 怒らせて ただで すむと思ったら 大間違いだぞ オスプレイ、コノヤロー! 3度目のマネークリップ!!! YOSHI-HASHIが すかさずフォローに入って オーカーンを牽制! オカダのマネークリップ地獄から 辛くも逃げ切ったオスプレイは ようやく、ここでオーカーンにスイッチ! 余の帝国建設を阻むものは 誰であろうと許さん! 邪魔するなオカン! とばかりに オカダが強烈なショートレンジラリアットを オーカーンにブチこむ! オーカーンがピヨッている間に オカダはYOSHI-HASHIとタッチ。

17

🐝 O-カーンの海外遠征は延長され、この約2年間日本のリングに戻ってくることはなかった。

6

🙏 壁に手をついて「アーッ! - 東京スポーツ・2015年1月9日• オカダvsオスプレイの前に、まずはグレート・オーカーンとの 対戦が決まったオカダ・カズチカ。 パートナーXに期待が寄せられる中の顔見世興行・・・ 当然メインイベントでの登場と思いきや・・・ 試合順見たけど ぶったまげたわ さすがJr. オカダの睨みで さすがのグレートオーカーン選手も 動けなかったのか(爆 オスプレイは自力で ロープエスケープ。 オカダはゲイブリエル・キッドと組んで、「兄」と呼ぶオカダを裏切って新ユニットのジ・エンパイア結成したウィル・オスプレイと組んだオーカーンを迎撃。

🤘 わかりますか? セルフ=自己であっても『個』では成立しないんです。 少しずつ、でも確実に俺の帝国を築く」とオカダへの対抗意識をむき出しにし、新ユニットの結成を宣言。 いずれ分かることだ。