嫌 な こと から 逃げる 人。 嫌いな人には無視より無関心が有効?避けるより自然に離れる方法8選で心を穏やかに!

💔 しかしAさんは会社員として、嫌なことに耐えながら働きたくありません。 書き終わったら、逃げた場合と逃げなかった場合で書いた内容を見比べてください。

8

😈 一つのことを続けられない 逃げ癖のある人にも色々なパターンの人がいますが、昔から飽きっぽくて一つのことをやり遂げたことの無い人が挙げられます。

💢 そのため、反感を買うような対応ではなく、心を乱さないためにも相手の価値観に合わせず、反論もしないで対応した方が良いことも多いです。 非難や否定されるのが怖い 逃げ癖がある人は、他人に面と向かって 非難や否定されることが苦手です。 「こんな勉強法では合格できないのではないか…」 と、多くの不安が出てきて余計な苦痛や迷いを感じてしまう。

1

☘ 自分に自信をもつこと• こういう人は、大体において親に甘やかされて育ってきています。

😍 逃げ癖がある人のまとめ いかがでしょうか。 何でも探究心をもつようにし気になることは常に質問するようにしてみる• その程度の嫌だという感情であれば、ちょっと気持ちを入れ替えれば頑張ることは出来るでしょう。 しかし、一方では仕事や勉強などで良い評価を受けたとしても、その評価を「運がよかっただけ」「みんなが応援してくれたから」と、こちらでも自分以外のものにその結果の原因を結びつけてしまうデメリットもあります。

👇 そうなるとその人が得たいと 思っていた未来や結果からどんどん離れて 「こんなはずじゃなかったのに・・・」 そんな事を感じるような状況に 追いつめられてしまうかもしれません。

11

💓 これは、一見すると石橋を叩いて渡る人のようにも見えますが、実のところは橋を渡る意気地がないだけというパターンがほとんどです。 他にも、• 少しでも困難な事態に遭遇したり、めんどうなことにぶつかると、簡単に逃げてしまうということを、これまで何度も繰り返してきたわけですが、それで何とかなってきたからこそ、逃げ癖が治らないわけです。 完璧な結果を強く求めるあまり、完璧以外の結果になることに過度な恐怖心を抱く。