イラネッチケー 溶接。 BS再編で仕組まれた「イラネッチケー」対策とは | ガジェット通信 GetNews

☣ PR イラネッチケーと接着剤固めはNG!? 実は「NHKから国民を守る党」の立花孝志さんはイラネッチケーとTVを接続する際に強固な接着剤でガッチガチに固めましたが、裁判で「外そうと思えば外せる」として敗訴しています。 2016年に東京地裁で出た判決は、イラネッチケーを容易に取り外しができるという理由で、NHK受信契約を解約する理由にはあたらないというものでした。

18

⚡ 違反した場合の罰則は? 実はこの法律に違反したからといって具体的な罰則はありません、そしてNHKと契約さえしなければ受信料の支払い義務は発生しません。 ロックタイト263は取り外し不可能と言えるのか まず、このロックタイト263による取り付けが、「取り外し不可能」とまで言えるかどうか、である。

✊ その上で「受信契約締結義務を負うと認めることはできない」と結論付けたのです。 まとめ• NHKとしては「そこを争点にすれば受信機の廃止をすること等にあたると認定されてしまう」という認識だったのでしょうから、この NHKの訴訟を通した態度をもって、「イラネッチケーを固定すれば大丈夫」と予測するのは十分あり得るものだと思います。

8

🤔 法律上は、そうなっている。 契約済みの人は基本料金20000円、未契約の人は5000円• — ライブドアニュース livedoornews NHKが映らないテレビの判決にネットの声 今回NHKが敗訴したことがニュースで話題になり、情報が多くの人に拡散されています。

9

🙌 ・ 強制徴収するシステムの問題。 「イラネッチケー」なるフィルターがポイントだったのだが、今後、このシロモノが世の中に広がれば……。 その『NHKが映らなくテレビ』は、商品名が 『イラネッチケー』という「テレビのアンテナの差し込み部分に取り付ける器具」のですが、その イラネッチケーの価格 値段 や購入先はどこか、調べてみました! 【NHK敗訴】NHKを受信できないテレビは「契約義務なし」 東京地裁 文京区の女性がNHK放送を視聴できないテレビを自宅に設置し、受信契約を締結する義務がないことの確認を求めた訴訟で、地裁は女性の訴えを認めた。

12

☎ 後にテレビに溶接して同様の訴訟が起こされたが東京地裁にて敗訴する結果が出ている。 (理由は小川裁判長は専門知識のない女性には困難であると判断) 受信料を払わなくて良いと判決が下りた大きな理由は2つ ここまで見ると、2020年6月の判決の決め手はやはり、• 溶接してしまうのが理想だろうが、それはなかなか技術的に難しいので、このやり方を採っているようだ。

8

📲 英字表記である「iranehk」は「いらねー(irane)」と「NHK」を合体させた造語になります。 イラネッチケーでNHKが受信できない 「イラネッチケー(iranehk)」は、テレビのアンテナ入力端子とアンテナの同軸ケーブルの間にセットするだけで、NHKの電波が入らなくなるフィルター。

18

🚒 そこで登場したのが特定の周波数を遮断するフィルタによって、 NHKの放送のみを受信できないようにする「イラネッチケー」という特殊な装置。

5

🚒 チャンネルを合わせても、真っ暗な画面が表示されるだけとなる。 6月26日に東京地裁が言い渡した判決は、NHKに受信料裁判での初敗訴を突きつけた。