シクラメン 花 が 終わっ たら。 冬を彩るシクラメン! きれいに咲かせるために気をつけることとは?

⚐ 底面給水型の鉢では受け皿の水が減らず、藻が発生したり水が腐ったりするので、数日に一度は新しい水に取り換えましょう。

9

😔 ・高温 反対に、気温は高すぎてもいけません。

8

🌏 葉や茎も枯れたり黄色く変色したりしてきます。

10

😗 いずれも、夏に高温になっても湿度が低く、冬も比較的温暖な地域です。 鉢底の水が無いのを確認したら、鉢の側面から水を与えてあげましょう。

1

☕ もともと出ていた部分よりさらに球根を 露出させるくらい、浅めに植えるのが コツです。 シクラメンは、クリスマスプレゼントなど大切な人からプレゼントされることがきっと多いはずですので、上手に、そして大切に育ててみてくださいね。 室内から外へ移動するときは シクラメンにとって環境が大きく変わるので、 急にガンガン日が当たるところに 置いたりはしないでください。

6

👐 土が乾いたらさらに1日待ってから 水やりするくらいを心がけましょう。 冬場の管理においては、かつては低温のみ重視されていましたが、気密性が高く暖房が効きやすいマンションなどでは高温にも注意。 日当たりがよく、高温になりにくい場所で育てることで、発色が鮮やかになり、次々と花を咲かせてくれます。

13

😒 お花が終わり、葉も落ちたら、休眠期に入ります。 スポンサードリンク シクラメンを育てていると、元気がなくなり、 なぜか花がぐったりと倒れてしまうことがあります 立派なシクラメンの花が、ぐったりと倒れるのには理由があります。 寒い冬の季節に、部屋の中でシクラメンを育てる最適な温度を保つのは難しいでしょう。

11