ワールド グレイ テスト ストレッチ。 【おすすめのストレッチ】ワールドグレイテストストレッチ「効果とやり方と動画解説」

✋ 是非、取り入れてみてください! 次回からは、 体幹のバランスについてご紹介します!. これらの筋肉群を複合体にストレッチ(伸張)することで、骨盤を動かすコツが身についてくると確信しています。

😚 前足のもも裏のストレッチを感じましょう。 自分の身体の硬さや、バランス感覚を試す意味でもこの世界一偉大なストレッチに挑戦してみて下さい!. Contents• すると背中の筋肉は硬くなり、血の流れが少ない状態が続きます。

1

♻ あなたに当てはまる症状や、美しい姿勢などの目的に応じてストレッチしてみてください。 運動前に行うと効果的な、ダイナミックストレッチを実践してみよう! ワールドグレイテストストレッチ ワールドグレイテストストレッチを直訳すると、 「世界で一番偉大なストレッチ」という意味です。 なお、掲載している情報は記事執筆時点(2020年2月8日)のものです。

4

💓 背中をストレッチすることで、僧帽筋や広背筋といった大きな筋肉を弛緩させ、柔軟性を取り戻すことで老化の進行を遅くすることが可能です。 その際、左脚はなるべく膝を伸ばし、足首は天井に向けて反らします。 最初は上手にできなくても、ポーズを分解して練習していくので、必ず上達します。

15

💅 痛みがない場合でも筋肉の緊張をほぐす効果があるので、寝る前のストレッチとしてもおすすめです。

19

💓 例えば今回で紹介するストレッチでは、動かすべき部位を動かして安定させるべき部位をぶれないようにさせる。 身体の部位を表す漢字には「にくづき(月)」の部首が使われますが、腰は「月」に「要」と書きますよね。

11

😗 トレーニングと合わせて、食事と休養もしっかりとりましょう• しっかりと踏み出すことで、左股関節の前と、右のお尻がストレッチされます。

17

🤞 背中の痛みが長引く場合や痛みが増す場合などは、医師の診断を受けましょう。 様々な体勢で、筋肉を複合的に使えるかが重要• 仕事や家事、パソコンやスマホの操作といった身体の前方で作業する動作が長く続くと、筋肉が緊張して硬くなり、猫背やストレートネックの原因となります。

18