どこでも ハンディ プリンター。 次世代ハンディプリンターの決定版「PrintPods」 片手サイズでどこでも使用可能!4種のインクで全ての素材・全ての面の印刷に 【木材/プラスチック/金属/布/革/皮膚/食材】

😉 まさにシルクタッチの滑らかさ。 インクも国内で簡単に手に入りますし、ハンディプリンターを使いたいけれど維持費がかさんで嫌だった、高すぎて手が出せなかったという方にPrinCubeはおすすめです。

📲 印刷データをSelpicに飛ばす• 印刷して切り貼りしていたものを、直接印刷したい場所に印刷できるイメージ。

10

💢 インクを交換してアイデアを実現したり、ビジネスニーズに対応したり、あらゆるニーズに合うインクをご用意。

17

🤣 2020. RICOH Handy Printerとは? 大きさはスマホとほぼ同じくらい!サイズも機能も革命的な新発想のインクジェットプリンター「RICOH Handy Printer」。 専用の紙に印刷するのは面倒な人。

16

🍀 新製品の「RICOH Handy Printer」は、「印刷で新しい価値を生み出す」をコンセプトに開発したもので、通常のカット紙はもちろん、不定形サイズの用紙や段ボールなどの立体物や水引のついたのし紙などプリンターに通らない、もしくは通しにくい紙にも印字することができる。 データは可変で作れるため、季節やキャンペーンなどに合わせた細かな更新も可能にします。

⚡ また、アップデートしたインクはアメリカやヨーロッパのFDA 食品医薬品安全庁 に承認された環境にやさしいインクです。

9

😛 アプリには多数のパターンをご用意してあなたのクリエイティブなアイデアを刺激。 上履きやおむつみたいな、 立体物だって大丈夫。 テキストデータや画像、QRコードやバーコードを印刷することが可能なため、製造業や小売業、物流業をはじめ、さまざまな業務や生活の中で幅広く活用することができる。